STAFF’S VOICE

当社で働く社員へインタビューを行いました。 京急ビジネスの社員たちは当社のどんなところに魅力を感じて入社したのか?実際に働いてみてどうか?リアルな声をご覧下さい。

経理業務担当(2006年6月 入社  年齢:20代後半)(キャリア採用)

京急ビジネスを選んだ理由
前職にて経理部に所属していましたが、支払のみ担当をしていた為、会社全体の経理というものがどういう形で行われているかまでは正直把握していませんでした。
そこで「経理業務を一から十までできるようになる」という採用担当者の言葉から、自分のスキルアップにつながると考え応募しました。
私の仕事
京急グループ会社のうち、9社の経理受託業務を担当しています。各社の業種は多岐にわたり、受託内容は伝票作成から決算業務・税務申告書作成など経理業務全般です。会社によっては一から十まで全てを担当しています。
仕事の面白いところ・つらいところ
まず、グループ会社の業種が多岐にわたるため、様々なお金の流れに触れることができるところです。各社ごとに特色があり、それに沿った経理業務を行っています。経理以外の知識が増えたり、経験することができ、会計・税務の知識も経験として身についていきます。
また、わからないことが出てきて、何度も壁にぶち当たり辛い事もありますが、自分で納得いくまで調べてみたり、諸先輩方に教えてもらったりと、壁を乗り越えることによってスキルアップができます。
今後の目標
「こいつに任せれば安心」と思われるような人材になれるように、会計・税務はもちろんのこと、幅広い知識を身につけていきたいです。
まだまだ自分は経験が浅いため、新聞・書籍等で勉強して社会の動きに常に注目するように心がけ、その他にも、仕事の効率化になるようにPCスキルを上げるように勉強していきたいです。
入社して良かったと思う点と、これから入社する方へのアドバイス
勘定科目・仕訳もわからず、やっていけるのだろうかと不安のまま入社しましたが、いろいろな仕事を経験するうちに身につくことが多くあり、だんだんと自信をもってできるようになってきました。
これから入社される方も、自分で勉強していきたいという気持ちがあれば、様々な経験をさせてくれる、そんな職場だと思います。

▲ページトップに戻る

経理業務担当(2007年4月 入社  年齢:20代前半)(新卒採用)

京急ビジネスを選んだ理由
会社説明会に参加し、先輩社員の皆さんの仕事に対する誇りとプロ意識を強く感じ、私も会社を支えていくプロフェッショナルとして働きたいと思い、入社しました。
私の仕事
入社当初は京浜急行電鉄の決算業務を担当しました。その後、出納部門で投融資関係の仕事(グループ会社への資金融資や返済の管理が中心)を担当しました。現在は資金業務等を担当しています。
仕事の面白いところ・つらいところ
入社後すぐに担当業務に就けるので、自分のスキルや知識を磨いていけるところです。初めての業務も、先輩社員の方がしっかりと説明してくださるので、自分で業務を進めながら知識を深めていくことができます。担当業務がうまく処理できたときは達成感があります。
日ごろ難しいと感じることは、ミスを少なくすることです。お金を扱う業務はもちろんですが、どんな内容の業務も、自身のみではなく先輩や上司の皆さん、そして会社に関わっている大切な業務です。余裕を持って処理できるときはもちろんですが、急ぎの業務依頼を受けたときも、何度もチェックし、ミスを最小限に抑えられるよう努力しています。
今後の目標
まずは経理業務に携わっているので、経理関係の資格を取得することです。また、担当業務の精度と効率を上げ、先輩方や上司の皆さんに今まで以上に安心して仕事を任せてもらえるようになることです。
入社して良かったと思う点と、これから入社する方へのアドバイス
入社前の説明会で感じた、先輩方の仕事に対する誇りとプロ意識は、入社後も本当に強く感じています。言うなれば「プロが集まるアットホームな会社」といったところでしょうか。
経理業務に携わりたいという方は、簿記などの勉強をしておくと、入社後すぐ出会う専門用語等にも対処していけるのではないでしょうか。どんなことにも挑戦してみたい!いつかはプロフェッショナルに!と考えている方、また、会社の環境を大切にしたい方はぜひ仲間になってみませんか?

▲ページトップに戻る

給与業務担当(2006年6月 入社  年齢:20代後半)(キャリア採用)

京急ビジネスを選んだ理由
前職で給与業務を経験していたこともあり、更に専門的な知識を身につけながら働ける環境を求めていた時に見つけたのが京急ビジネスのホームページでした。さまざまな業種を擁する京急グループ会社の給与業務を経験することで、幅広いスキルを身につけられると思い入社しました。
私の仕事
約1,500人規模のグループ会社を担当しています。主に、給与・賞与計算、社会保険などの業務を行っています。
仕事の面白いところ・つらいところ
給与と一口に言っても、学ぶべき事項は多岐にわたります。お客様からの要求や問い合わせに応えるのは大変な時もありますが、解決できたときはとてもやりがいを感じます。 また、常に正確かつ迅速な対応が求められる仕事のため、毎月の給与支給日までは緊張感を持って仕事に臨んでいます。その反面、無事に終わったときの達成感はひとしおです。
今後の目標
仕事をしていく上で知識を身につけることは勿論必要ですが、お客様との信頼関係を築いていくことが何より大切なことです。幅広い意味で、お客様に安心感を与えられるような担当になることが目標です。
入社して良かったと思う点と、これから入社する方へのアドバイス
入社直後から、給与に関する一通りの業務を任せて頂けた事で、実務から多くの経験を積ませていただいていることです。 経験のある方はより専門的に、また経験の無い方でも一歩ずつ成長していける環境です。 興味のある方はぜひ、京急ビジネスにご応募ください。

▲ページトップに戻る

給与業務担当(2007年4月 入社  年齢:20代前半)(新卒採用)

京急ビジネスを選んだ理由
ホームページがきっかけで京急ビジネスを知りました。各専門知識をもったプロフェッショナルが業務を行うことに惹かれ、資格取得奨励制度や研修などの入社後の育成環境が整っていると思いました。 また就職活動の際に「その会社で勤め上げる」という考えだったので、どのような環境・雰囲気のなか仕事をするのかということは私にとって業務内容と同じくらい重要でした。 京急ビジネスの社風と温かい社員の方々に魅力を感じ「この会社で勤め上げたい」と思い、入社致しました。
私の仕事
現在は京急グループ2社の給与計算とそのうち1社の社会保険業務を担当しています。毎月いただくデータを使ってお客様ごとに異なる規程や給与形態に基づいて、給与計算や必要に応じて社会保険の手続き等も行います。 また,毎月の業務の中でお客様からのご相談やご要望を伺い、その実現のための方法や対応などを提案します。毎月打ち合わせを重ね、お客様と連携をとりながら仕事を進めております。
仕事の面白いところ・つらいところ
面白いところは、お客様のご要望やご相談に対して法律や対応方法の中からいろいろと提案させていただき、お客様と一緒に問題を解決していくというところです。また最近では社会保険・雇用・労働について話題になることが多いですが、業務の中で実際にそれらの知識を得られて学ぶことが多いというのも面白みのひとつです。
一方で給与計算業務は限られた時間の中でミス無く行うことが求められます。辛いところというよりは、緊張感とプレッシャーはありますが、そのぶんお客様に無事お渡しができたときに充実感を見出せます。
今後の目標
『もっともっとお客様の役に立てるようになりたい』この一言に尽きます。専門知識を深めるために勉強し、その知識をお客様に分かりやすく伝えられるコミュニケーションを目指していきたいと思います。業務に役立つ資格にも興味があるので、いずれは資格を取得して担当業務の『プロフェッショナル』になれるように邁進していきたいと思います。
入社して良かったと思う点と、これから入社する方へのアドバイス
大学時代は全く違う分野を勉強していたため、業務に関する必要な知識がほとんどありませんでした。分からないことばかり、不安だらけの私を迎え入れていただき、周囲の先輩方の温かい指導で、色々なことを学ぶことができました。
先輩方のお客様や仕事に対する姿勢は私の目標でもあります。目標となる先輩方がいて、自分の志さえあれば多くを学べる環境ですので、私は入社して良かったと思います。「専門的な知識が無いから」と諦めてしまうのではなく、「お客様の役に立ちたい」「もっと学びたい,極めたい」という気持ちがある方は「是非!」と声を大にしてお伝えしたいと思います。

▲ページトップに戻る

研修業務担当(2007年4月 入社  年齢:20代前半)(新卒採用)

京急ビジネスを選んだ理由
会社説明会に参加した際、社員の方の温かさ、誠実さに惹かれました。学生時代に家庭教師のアルバイトをしていたこともあり、社員教育に関わる仕事がしたいと思っていました。当時、いくつかの会社から内定を頂いていましたが、一番熱心に連絡を下さったのが京急ビジネスの採用担当の方でした。「この会社なら安心して働ける」と思ったのが入社の決め手です。
私の仕事
京急グループ人材育成研修の企画・運営が主な仕事です。毎月どんな研修を開催するかをグループ各社に伝え、参加申込みの受付をし、当日の名簿などを作成します。研修会場のセッティング・立会いなどもするため、多くのグループ社員の方々と接することが出来ます。
仕事の面白いところ・つらいところ
毎日のようにある研修を通じ、グループ社員の方々と出会えることが嬉しいです。人と話すことが好きなので、研修に参加された方と積極的に会話をするようにしています。研修の立会いをすることで、様々なスキルを少しずつ学ぶことも出来ます。
辛いことは…ありません!!
今後の目標
自分のやるべきことを見極め、仕事をしっかりこなせる人間になりたいです。研修の中身をもっと実感できるよう、勉強もすすめたいと思っています。
入社して良かったと思う点と、これから入社する方へのアドバイス
毎日、とても充実した日々を過ごしています。仕事もプライベートも、きっと同じ年の他の会社員の人より楽しんでいる自信があります。そんな風に胸を張って言えるのは、京急ビジネスに入社したからだと思います。少しでも興味のある方は、ぜひ一度会社の雰囲気を見に来てほしい!と思います。

▲ページトップに戻る

▲ページトップに戻る